【3/8~14】異国で自分と向き合う!国際NGO NICEと共同でワークキャンプ@タイを開催します

2020年1月8日

こんにちは。旅人採用チームです。

この度、旅人採用では、国際ボランティアNGO「NICE」と共同で、タイにてワークキャンプを行うことになりました。

実際に知らない海外の土地でワークキャンプを通して集団生活を行ったり、異文化コミュニケーションを経験する中で、これまで気づかなかった本当の自分に気づいてもらうきっかけを作るのが今回の企画の狙いです。

何度もワークキャンプに学生を派遣してきたNICEさんとのコラボだからこそ実現した企画なので、非常に楽しみです。

 

NICEと共同開催プログラムを開催するに至った理由

日常から離れ限られたコミュニティから飛び出して活動をする国際協力も「旅」のひとつの形であり、そこで活動する人たちも「旅人」です。

2019年日本ではサステイナブルやCOP25、グレタ・トゥーンベリさんが話題となり、そして世界的には、社会課題解決に向けて語られる『 SDGs 』などを受けて、国や企業のCSRも注目され、そのための人材も社会から求められています。

そこで今回は「カラフルでヘルシーな世の中に」 をミッションに掲げる国際NGO/NPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター )と共同プログラムを企画しました。

NICEは世界各地の人々とともに多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を目指して海外90ヶ国165団体と提携し、約3,000ものプログラムで世界中にボランティアたちを送り出しています。

このような活動を通して実際に現地に入り、世界の現在のリアルを知り、ボランティアワークもすることで、真のグローバルな人材として社会に出るための学びにもなればと考えています。

旅や国際協力、ボランティアの経験をキャリアとして評価している企業は、まだ日本にはそれほどありません。そして一方で海外での様々な体験から学べることはたくさんあるのに、それをキャリアにうまく繋げられている人が少ないという現状もあります。

そんな今の社会を変えたいと本気で信じている旅人採用とNICEだからこそ、共同でプログラムを行い、国際協力での経験を次のキャリアにつなげて頂くサポートをしていきたいと考えています。

 

実際にタイで何をするのか?

「国際協力を通して自己理解を深める」をテーマに、タイのナコンラチャシマ(Korat)県にあるPeace Villageにホームステイをしながら様々な活動を行います。

Peace Villageに1週間滞在し「小学校での創造的な英語教育」「お寺などの清掃活動や修復作業」「無農薬で野菜をつくる有機農場での農作業」などに取り組みます。

また、子どもたちへの遊びなども企画し、日本の文化紹介なども行います。

こういったワークキャンプの活動以外にも参加メンバーと引率メンバーで毎日MTGを行い、各々の参加目的や日々の学びを共有したり、ワークキャンプや海外での集団生活を通して見えてきたお互いの特徴や強み・弱みについてのフィードバックなどを行うワークにも取り組みます。

 

開催概要

期間

03/08(日)~03/14(土)

開催場所

ナコンラチャシマ(Korat)県。首都からバスで4時間。東北地方最大都市で玄関口に位置、イサーン地方ならではの人々の温かみ、のどかな風景、おいしい料理を楽しむことができる。

ワークキャンプ名

Peace Village GR

分野

教育・開発・農業

仕事内容

Peace Villageで必要とされている様々な作業を行う。小学校での「創造的な英語教育」をはじめとし、お寺などの清掃活動などを実施。また、簡単な修復作業や無農薬で野菜をつくる有機農場での農作業も予定。また、子どもたちへの遊びなども企画し、日本の文化紹介も。

宿泊

ホームステイ。マットと扇風機付。寝袋持参。交代当番制で自炊。

参加費用

NICE企画初参加:39,000円、2回目以降: 29,000円(事前振込)

7,000バーツ(約25,000円)現地払い

合計:約54,000円~64,000円程度

※1:滞在中の食事と宿泊場所込

※2:料金の詳細はページの一番下に記載していますのでご確認下さい

参加資格

2021年3月以降に卒業予定の大学生・大学院生(2020年3月卒業の方は不可)

ビザ

必要なし

集合・解散について

バンコク空港に8日15時までに到着必要(集合は市内)。14日18時以降に解散。

ワークキャンプの様子

参考イメージ
※日数が違いますがこのような流れです

国際ボランティアNGO「NICE」って?

国際NGO NICE(日本国際ワークキャンプセンター ) Never-ending International workCamps Exchange
「カラフルでヘルシーな世の中に」 日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を目指している。

海外90ヶ国165団体と提携、世界中にボランティアたちを送り出し、また国内にも海外から受け入れて活動している。 1990年、 現代表・開澤真一郎が「国際ワークキャンプをまたしたい」「日本で、国際ワークキャンプを始めようよ!」と 海外の国際ワークキャンプ参加者7名とともに結成。

国内・海外90か国でワークキャンプ等の各種事業を行い、日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVSに加盟し(2016年まで財務理事)、世界トップクラスのネットワークを持っている。

 

引率メンバー

平野 嵐

1993年9月4日(25歳)和歌山出身

2014年に初めて東南アジアを1人旅して旅の魅力にとりつかれました。プチ潔癖症・偏食ではありますがそれに反して、途上国が好きでこれまでアジアや南米をメインに旅をしてきました。セブ島への留学経験があるのでセブ島・フィリピン留学には詳しいです。現在も東南アジアやハワイなど、温かいエリアを中心に年に3,4回は海外旅行をしています。

自分自身世界一周を含めひとり旅をしている間に、自分の本当にやりたいことってなんだろう?旅の経験で成長する部分ってあるのかな?など、自問自答を繰り返していました。旅人採用の学生の皆さんの中には同じ悩みを持っていてもその答えを上手く言語化できていない方がたくさんいらっしゃるので、少しでもその方なりの答えが見つかるようなお手伝いができればと思って日々の仕事に向き合っています。

 

直井友樹

1988年7月6日(31歳)神奈川県横浜市生まれ 2012年東京理科大学薬学部卒業。在学中にNICEを通じてマレーシアで2週間の国際ワークキャンプ、タンザニアで約2ヶ月間の中長期ボランティアに参加。それらの経験をきっかけに、大学卒業を待たずに2012年よりNICEの職員となりました。現在は広報業務をメインに、アフリカ・アジア・中南米での国際ワークキャンプの企画・運営も担当しています。 NICEの職員として約8年間、国際ワークキャンプや中長期ボランティアといった国際ボランティアは、持続可能なスピードで地域社会を少しずつ良くすることができる、ということをみてきました。今はより多くの、より多様なメンバーが、国際ボランティアに参加・参画できるようにすることが社会をより良くしていくと考え、日々の仕事に向き合っています。

 

参加メリット

・異文化の中で仲間と一緒に共同生活をしながらワークキャンプに取り組むことにより、自己理解を深めることができる

・一生モノの仲間ができる

・英語でコミュニケーションを取りながら仕事をする経験ができる

・また帰りたいと思える、第2の故郷ができる

・タイの田舎で暮らす現地人のリアルの文化や価値観に触れることができる

 

参加までの流れ

<STEP1>参加申し込みフォームの送信と参加費の支払い

詳細は申込み後にご説明致します。

<STEP2>受け入れ許可

受入許可 3~10日後に受入団体から通知が届き次第、すぐにメールでご連絡致します。

その1~2週間後には、郵便でビザや予防接種、保険のご案内等の資料をお送りします(*)。受入通知が来るまでは、こちらから特にご連絡致しませんので、ご了承ください。

<STEP3>参加までに準備すること

早めに航空券の予約(案内状が来るのを待たずに、受入が決まったらできるだけ早く!)、パスポ-トやビザの取得、予防接種等の準備を済ませます。NICEの週末ワークキャンプで経験者の話を聞いたり、日本で環境保護や福祉を体験(参加時のワークや討論で役立つ!)できます。現地の社会を調べたり、英会話・現地語の練習も大切です!

<STEP4>事前研修に参加して不安を解消

1~2月に各地で、プレ・ワークキャンプとオリエンテーションを行います。関東・関西在住の方は、基本的に参加する必要があります。詳細は受入後にご案内します。

*「プレキャン」は本番を想定し、ワーク・自炊・ゲーム・英会話などを体験する、楽しい土日合宿。「オリエン」は土日は忙しい人のために、平日夜にワークキャンプの説明を行う、便利な企画。

経験者や今年行く人達に会えるし、色々な質問もできて不安もなくなった、と大好評です。

<STEP5>英文案内状を最終確認!

参加の数週間前にワークキャンプの詳細、集合、行き方、持物等を記載した案内状が受入団体から届きます。

<STEP6>国際ワークキャンプへ参加。いざ、現地へ!

海外旅行保険に加入して、いよいよ出発!ワークキャンプ開催地で集合。みんなで 最高のワークキャンプを創りあげましょう!

かかる費用について

参加費

NICE企画初参加:39,000円、2回目以降: 29,000円(事前振込)

7,000バーツ(約25,000円)現地払い

合計:約54,000円~64,000円程度

参加費用以外に必要なお金

・集合場所~開催地までのバス代片道200バーツ強(=約700円)が、別途必要になります。

・バンコク集合・バンコク解散のため、現地までの往復航空券は各自手配となります。

・海外旅行傷害保険に加入する必要があります(2週間で約5,000円~)。

・キャンプ参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)

過去参加者の声

しんどいことも自分から率先してする人、いつも笑顔でみんなを笑わせてくれる人、優しさと愛に愛される溢れている人、まわりのことに気を配れる人、積極的に英語を話し人と関わろうとする人…。キャンプメンバーは皆尊敬できるところがあり、私もこんな人になりたいと思わせてくれた皆と、晩御飯の後におしゃべりをしたりゲームをする団らんの時が一番好きな時間でした。呼びかけたわけでもなく、自然と人が集まる雰囲気の家はとても素敵でした。メンバー一人一人が考えていることを聞いたり、またそれについて考えたりしたことは、これから生きていく上で大切な経験になったと思います。尊敬できる素晴らしい仲間に出会え、出会って2週間とは思えない家族のようで、お別れの時には泣きました。

 

ワークは、学校の子ども達に切り紙や折り紙、英語を教えることでした。どうすれば子ども達に分かってもらえるか、楽しんでもらえるかを考えました。私が授業をする側でしたが、逆に子ども達からパワーと元気をもらいました。「先生、先生!」と呼んでくれたり、懐いてくれることが本当に嬉しかったです。小学校の壁にペインティングもしました。暑くて大変でしたが、終われば達成感でいっぱいになりました。

 

タイの人達は皆親切で笑顔でした。日本にはないおおらかさと豊かさがあって、心が落ち着きました。言葉は通じなくても、伝えようとする姿勢があれば気持ちは伝わります。でも、英語が話せるに越したことはありません。ワークの教育以外にも、しゃもじ作り、畑で自然体験、魚とり、木炭づくり、他にもいっぱいアクティビティが充実していました。キャンプメンバー、現地の人々、リーダーみんなに感謝、感謝、感謝!!!

 

異文化の中で一緒に過ごすワークキャンプは、代え難い経験になります。英語に自信がなくても大丈夫、思い切って飛び込んでみて下さい。

 

申し込み方法

申込みはNICEのHPからとなります。

①下記ボタンからNICEのワークキャンプページに移動し、最下部の申込みボタンをクリックする。

②ログイン画面が出てくるので、新規会員登録へ進む(NICEへの登録が必要となります)。

③参加申込フォームの送信と参加費の支払い(初参加:39,000円)を完了させる。

④受入許可 3~10日後に受入団体から通知が届き次第、すぐにメールでご連絡します。

2020年2月19日(水)に開催されるBackpackFESTA2020 東京 の会場のロビーにて、ワークキャンプ専用相談ブースを開設することになりました!

 

日時:2/19(水)15:10~15:40

会場:神奈川県民ホール ロビーの旅人採用ブース

内容:引率の平野嵐(TABIPPO)と直井友樹(NICE)による相談会

 

お問い合わせ先:NICE事務局

MAIL:PR@nice1.gr.jp

TEL:03-3358-7140

※本企画へのお問い合わせは基本的にNICEが窓口となって行いますが、何か相談などがありましたが旅人採用のLINEからでもお気軽にお問い合わせ下さい

- お問い合わせ -
TEL : 平日 10:00 - 18:00
03-6365-6540
MAIL
tabibito-saiyo@tabippo.net
- メディア掲載等のお問い合わせ -
TEL : 平日 10:00 - 18:00
03-6311-9833
FAX
03-5656-9459
MAIL
dive-pr@dive.design

個人情報の取り扱いについて

<利用目的>
・このお問合せでご提出いただく個人情報は、以下の目的で利用します。
 (1)人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシング、人材紹介サービス提供のため、及び必要となるご連絡のため
 (2)サービス向上を目的としたアンケートの依頼
 (3)各種キャンペーンのご案内、プレゼントの発送
 (4)サービスのご案内
 (5)ご質問、ご相談、お問い合わせへの対応

<共同利用に関して>
・共同して利用する個人情報の項目
 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、資格、申込情報等
・共同して利用する者の範囲
 株式会社TABIPPO (http://inc.tabippo.net)
・共同して利用する者のすべての利用目的
(1)人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシング、人材紹介サービス提供及び必要となるご連絡のため
(2)サービス向上を目的としたアンケートの依頼
(3)各種キャンペーンのご案内、プレゼントの発送
(4)サービスのご案内
(5)ご質問、ご相談、お問い合わせへの対応
・共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者
 株式会社ダイブ

<第三者提供>
・ご本人が応募いただいた企業へ、必要情報を提供します。
・その他法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
 開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社ダイブ 総務部 総務課 課長

<個人情報苦情及び相談窓口>
  株式会社ダイブ 苦情相談窓口
  東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9階

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。